*

スプーン研究所vol.2 スプーンの素材

プリン研究所の北村です。

こんにちは。

 

前回のスプーン研究所vol.1を見ていない方はコチラから!!

 

スプーンの素材はいろいろな意見があります。

 

ステンレスやシルバーなどの金属は、熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいままという考えのもと作られています。

しかし、舌の上に当たった時にする独特の金属の味が嫌な方も少なくないです。

 

それとは対極的なのが木製のスプーンです。

熱伝導が悪いため、熱いものでも冷たいものでもスプーン自体は熱くも冷たくもならないです。

だから舌の上に乗せたときはやさしい印象を感じます。

ただ、これも舌の上に乗った時の木の味が嫌だという人もいます。

 

しかし、木の味がするものは表面の加工が一切されていないものに限ります。

現在の木製カトラリーのほとんどは表面加工されているので、その心配はないです。

 

その間といえるかは分かりませんが、他に陶器、磁器などがあります。

金属ほど冷たくはないですが、木よりかは冷たく、口当たりは中間といったところでしょうか。

これは陶器の味がするようなことはないです。

 

どの材質のスプーンが絶対に良いということはありません。

しかし、プリンに関しては断然、木のほうが良いかと私は思っています。

 

理由や口当たりのやさしさです。

金属や陶器のスプーンで食べるプリンは舌に乗ったとき少し冷たすぎる気がします。

この冷たさが舌を刺激し、本来のプリンの味がしっかり味わえないのだと思います。

これはプリンコンサルタントの濱口さんも同じ意見でした。

 

おいしいプリンを本当に美味しく食べるのなら木製のスプーンをおススメします!

 

 

 

次回は木製スプーンの表面加工についての研究成果をご報告します!!

関連記事

もうすぐプリンフェスティバル!オリジナル袋作ります!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   以前から告知しているように7月20日(日

記事を読む

京都伊勢丹でイベント初出店します。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   実はすでに始まってしまっているのですが、

記事を読む

no image

新番組「マツコの知らない世界」でプリン研究所のプリンが紹介されます!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   実は10月14日(火)21:45から始ま

記事を読む

賞味期限のための菌検査(20日目)

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   最近このタイトルばかりで申し訳ありません

記事を読む

お茶会を見学してきました。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   今日は朝から先日お会いした茶人のお茶会の

記事を読む

賞味期限設定のための菌検査(5日目)

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   特殊な製法で作ることによってプリンの賞味

記事を読む

no image

東京出張1日目「プリンフェスティバル2014」

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   7月20日、東京、恵比寿で開かれたプリン

記事を読む

テレビ放映日が決定!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   以前、ブログで実家のケーキ屋がテレビに出

記事を読む

システムのエラーで販売開始時間が遅れました。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   本日10時より販売を開始する予定でしたバ

記事を読む

西川きよしさんがやってきました!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   最近始まった番組「西川きよしのあるき目で

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑