*

おいしいご飯を炊く! ①米を炊く前に

公開日: : 最終更新日:2014/03/12 美味しいご飯の炊き方

プリン研究所の北村です。
こんにちは。

日本人には欠かせない米についてお話したいと思います。
まず米を炊くには細かくいうと9つの工程が存在します。

①保管涼しいところで密封して保管しましょう。
ベストな状態を保つには温度20度、湿度70%という環境が最適です。
ちなみにキッチン内に保存しておくのは温度も湿度も高いので最悪ですw

②計量
適当にすると味が変わります。
ご飯の水分量が1%変わるだけで味は変わると言われています。


③洗米
…後で細かく説明します。

④浸漬
…こちらも後で。


⑤加熱
今の家庭では炊飯器で炊くと思うので まああまり関係ないですね。

⑥むらし
これも炊飯器がやってくれますね。

⑦ほぐし
炊き上がったらすぐに冷気に当て、余分な水分を飛ばすという意味があります。
ほぐすときに温度が落ちているとよくありません。
ほぐし方はまず十字に切って上下をひっくり返し、切るように空気を含ませながら混ぜます。

⑧保温
長時間するのは良くないです。余るようならラップに包んで冷凍するといいです。

⑨盛りつけ
…なるべく空気を含ますようにふんわり盛り付けます。

とざっくりと説明しましたが家庭で炊飯器を使って炊くのなら特に大きく変わるのがこの③洗米④浸漬です。

 

次は

・おいしいご飯を炊く ②洗米について

関連記事

no image

おいしいご飯を炊く! ③浸漬について

プリン研究所の北村です。 こんにちは。 ここが家庭での炊飯においての最重要過程です。

記事を読む

no image

おいしいご飯を炊く! ②洗米について

プリン研究所の北村です。 こんにちは。 洗米ですが、まず、少し精米についてお話しておきます。

記事を読む

no image

おいしいご飯を炊く! ④炊飯器について

プリン研究所の北村です。 こんにちは。 色々お話しましたが加熱という工程にほとんど触れてませ

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑