*

ダチョウの卵でプリンを作ってみました!

公開日: : 最終更新日:2014/03/20 プリン専門店「プリン研究所」

プリン研究所の北村です。

こんにちは。

 

以前に鶏のブランド卵で味の違いを見ていたのですが、いろいろな鳥の違いで卵に味の変化があるかどうかに興味を持ったので、ダチョウの卵を取り寄せてみました。

以前にもブランドウズラ卵のエルフランスで鶏卵との違いを見たことがありましたが、やはり鳥の違いは味に大きな影響を与えることは間違いないと思っていました。

エルフランスの記事はコチラ

 

ダチョウの卵、大きいとは聞いていましたが、実際目にしてみるとやっぱりでかいですね!

DSCF1011

 

まずは中身を取り出さないといけません。

卵黄をつぶさないように割るのは、難しいようなので、慎重に割ります。

 

まずは包丁の付け根で殻の上のほうにヒビを入れていきます。

次に、少しずつ割れた殻を取っていき、薄皮を破きます。

そして卵を少し傾けて、卵白を一部取り出します。

ある程度出せたら殻を手で少しずつ割っていきます。

卵黄を取り出せるくらいまで穴を大きくした後、そっとボールに取り出します。

 

普通の卵と比べると歴然の大きさですよね。

DSCF1023

 

ダチョウの卵は、普通の卵に比べて、卵白の比率が多かったので、全卵で使うのは美味しくないだろうなと思います。

卵黄:卵白で1:3.5くらいでした。

今回は単純に卵黄の味を見たかったので、贅沢に卵黄のみで試してみることにします。

 

牛乳4:卵黄1、砂糖は10%でシンプルなプリンを作ってみました。

普通の卵プリンに比べると卵黄の色が薄いので、少し白っぽく焼きあがりました。

 

プリンを冷やしている間にとっておいた卵で卵焼きにしてみました。

食べると普通の卵よりも淡白で、あっさりした感じでした。

正直鶏卵のほうが美味しいと思ったので、プリンもあまり期待はしていなかったのです。

 

 

 

ところが!!!

 

 

プリンを食べてみると衝撃的な味でした。

卵焼きを食べていたので、淡白だというのはわかっていましたが、その主張のなさが逆に牛乳の良さを引き出していたのです。

現在取り寄せ中の牛乳があるのですが、それまで卵を置いておけばよかったなぁ・・・

 

ちなみに私の妹は卵が嫌いなのですが、妹でも美味しく食べられると言っていました。

これはいろいろと試してみる価値はありそうです。

関連記事

プリンフェスティバルを開催いたします。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   「国際プリン協会」ってご存知でしょう

記事を読む

9月16日(水)と、23日(水)に大丸心斎橋店の地下1階で催事販売を行います。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   9月16日(水)と、23日(水)に大

記事を読む

プリンジャム

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   近くのスーパーでプリンジャム

記事を読む

年始年末のご挨拶の手土産や年始のおもてなしにプリンはいかがですか?

  プリン研究所の北村です。 こんにちは。 最近とても寒くなってきておりますが、

記事を読む

賞味期限設定のための菌検査(5日目)

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   特殊な製法で作ることによってプリンの賞味

記事を読む

ネットニュースを席巻!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   先日から、ありとあらゆるネットニュースで

記事を読む

6月26日10:00より、新商品の販売を開始いたします。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   以前にもご紹介しましたが、バニラプリンと

記事を読む

7月10日(木)、読売テレビ「す・またん」で抹茶プリンが紹介されます!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   明後日、7月10日(木)AM5:20 ~

記事を読む

京都伊勢丹でイベント初出店します。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   実はすでに始まってしまっているのですが、

記事を読む

no image

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 プリン研究所の北村です。 2014年は本当にいろいろな方にお

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑