*

ロイヤルミルクティープリンの茶葉選び

公開日: : 最終更新日:2014/05/02 プリン専門店「プリン研究所」

プリン研究所の北村です。

こんにちは。

 

ロイヤルミルクティーと聞いてまず思い浮かぶ茶葉はアッサムではないでしょうか。

一番ミルクティーに向くと言われている紅茶です。

 

ただ、これ以外にも美味しいものはあります。

 

ケーキ屋さんの紅茶プリンで多いのがアールグレイです。

私も修業時代に作っていました。

 

以前働いていたカフェではアイリッシュモルトという、フレーバーティーでロイヤルミルクティーを作っていました。

インド料理屋さんなどでは、スパイスの効いたチャイなどもありますね。

 

いろいろな茶葉を試したかったので、ロンネフェルトさんに協力を頂き、おススメの茶葉で試してみました。

 

試したのは、

 

・アイリッシュモルト……ロンネフェルトを代表する、ミルクティーのために作られたカカオフレーバーの紅茶です。

・ブラックトフィー……キャラメルのような風味のするフレーバーティーです。

・アッサム……世界3大紅茶で、ミルクティーの代表と言われている茶葉です。

・マサラチャイ……スパイスを混ぜたインドを代表するミルクティーです。

 

ミルクティーは通常先にお湯で煮出してから牛乳を入れるほうが紅茶の成分がきちんと出るのでいいと言われています。

ただ、プリンの場合は水を入れるとプリンが離水してしまうので牛乳で出す必要があります。

牛乳で出すと、牛乳に含まれているカゼインが茶葉の成分を出しにくくする性質があります。

特に紅茶の主成分であるタンニンが出にくいと言われています。

 

しかも、牛乳は70℃を超えると旨み成分がまわりに張り付き、甘みが飛んでしまいます。

さらに、紅茶の成分を出すには100℃じゃないといけません。

 

このような矛盾だらけのものをどうしたら美味しくなるか、いろいろな抽出方法を試して、ロンネフェルトさんに食べていただきました。

 

その試食で、一番お茶の味が出ている抽出方法を選んでいただき、それぞれの茶葉に合わせた抽出方法を開発しました。

 

 

食べた感想ですが、個人的にはアッサムが美味しいですね。

オーソドックスというか、シンプルなものが美味しく感じます。

 

チャイはスパイスがいい感じに効いています。

アイリッシュモルトは私は少し苦手ですが、日本で一番売れている茶葉だそうなので、おいしいと感じる人は多いんではないでしょうか。

ブラックトフィーはほんのりフレーバーが香るアッサムといった感じです。

 

紅茶プリンも今までに食べたことがないものが出来そうです。

また、次回、違う茶葉も頂けるので、また試してみたいと思います。

関連記事

no image

うずら卵のプリン

プリン研究所の北村です。 こんにちは。 今日はうずらの卵プリンについてです。 うずら卵

記事を読む

賞味期限のための菌検査(20日目)

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   最近このタイトルばかりで申し訳ありません

記事を読む

創業補助金が採択されました!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。     &nbs

記事を読む

4月11日から始まるSPECIAL PROJECT  「最高のプリン」

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   4月11日から広島のカーディーラー「エム

記事を読む

no image

東京出張2日目「めざましテレビ収録」

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   プリンフェスティバルの次の日、めざましテ

記事を読む

no image

今週はメディアラッシュ!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   久しぶりのブログ更新です。 すみません

記事を読む

no image

スプーン研究所vol.3 木製スプーンの表面加工

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   スプーン研究所vol.1~2を見ていない

記事を読む

プリン研究所ついにオープン!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   ついにプリン研究所がオープンいたします

記事を読む

no image

10月8日の13時~ラジオの生放送に出演します。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   先日、AMのラジオ関西さんからラジオの出

記事を読む

国際プリン協会プロデュース『生粋~KISUI』8月7日より販売開始です!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   8月7日10時より、国際プリン協会プロデ

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑