*

キジの卵プリン

公開日: : プリン専門店「プリン研究所」

プリン研究所の北村です。

こんにちは。

 

ホロホロ鳥に続いて、次はキジの卵でプリンを作ってみました。

この際、いろいろな卵で作り続けてみようと思います。

 

キジは日本の国鳥として知られているので、私は「食べていいの?」と思いました。

実際、絶滅危惧種に指定されています。

yun_1032

 

ただ、かなり貴重なので、数は限られているようです。

 

キジの卵はかなり大きさがバラバラで、大きいものでも50g位、小さいものだとうずら卵よりも少し大きいくらいでした。

色も白っぽいものもあれば、茶色っぽいものもあります。

こんな感じですね。

DSCF1033

なんとなく生で食べるのは抵抗があったので、とりあえずプリンにしてみました。

配合はホロホロ鳥と同じように卵黄、全卵、卵黄:全卵1:1です。

 

まず、卵を割ろうとしたのですが、ホロホロ鳥同様にかなり殻が固いです。

そして、中身もホロホロ鳥同様に卵黄がかなり大きいです。

 

ホロホロ鳥もキジ科なので、同じような味なのかと期待が高まります。

 

焼きあがったものを冷やして食べてみたのですが・・・・・・

 

「ちょっと野性っぽい味がする・・・」

 

うーん、正直あまり美味しくはないですね。

ちょっと癖があるというか、匂いがあります。

 

少し癖のある肉の匂いに似ている感じです。

まだ肉ならいいのですが、プリンからその匂いがするのをイメージしてみてください。

ヤバいですよね。

 

バニラや洋酒なので匂いを消すことは可能ですが、そうすると別に鶏卵と対して変わらなくなってしまうので、それなら鶏卵でやったほうがコストはかなり抑えられます。

結構高価なので、これを商品にするメリットは珍しさくらいじゃないでしょうか。

残念ならがら、これの商品化は難しそうです。

 

また次の卵を探してみたいと思います。

関連記事

no image

新商品かぼちゃプリン『くりりん』

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   10月14日から新商品の販売を開始します

記事を読む

新商品「かぼちゃプリン」の試作

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   現在10月から販売予定のかぼちゃプリンの

記事を読む

no image

ついに販売準備が整いました!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   先日、東京で行われたプリンフェスティバル

記事を読む

no image

アローカナ「幸せの青たまご」でのプリンの試作

プリン研究所の北村です。こんにちは。今日はインターネットで取り寄せたアローカナという鶏の品種からうま

記事を読む

no image

11月15日25:19~「ビビビ! ViVi Night in OSAKA」で当店のプリンが紹介されます。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。 11月15日25:19~「ビビビ! ViVi Night

記事を読む

賞味期限のための菌検査(20日目)

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   最近このタイトルばかりで申し訳ありません

記事を読む

ロイヤルミルクティープリンの茶葉選び

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   ロイヤルミルクティーと聞いて

記事を読む

ルイボスティープリン食べ比べ

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   私が初めてルイボスティーを飲

記事を読む

卵を変更しました!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   実は、つい先日から卵を変更しました。

記事を読む

スイーツ真壁のうまいッス‼が本になりました!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   以前、日本テレビ「スッキリ‼」のスイーツ

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑