Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /export/sd210/www/jp/r/e/gmoserver/8/7/sd0464587/puddinglaboratory.jp/brog/wordpress-3.8.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /export/sd210/www/jp/r/e/gmoserver/8/7/sd0464587/puddinglaboratory.jp/brog/wordpress-3.8.1-ja-jetpack-undernavicontrol/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
ダチョウプリンの試作 | プリン研究所 official blog

*

ダチョウプリンの試作

公開日: : プリン専門店「プリン研究所」

プリン研究所の北村です。

こんにちは。

 

来月から販売しようと思っているダチョウの卵を使用したプリンの試作をしました。

DSCF1011

これだけの大きさの差があるダチョウの卵ですが、味わいはとてもミルキーで鶏の卵とは全く違う味わいがあります。

ただ、少し卵白には匂いがあるので卵白を減らして作る必要があります。

 

かたさも真・プリンと同じように「固め」と「なめらか」の2種類を作ろうと思っています。

以前に鶏の卵とは凝固温度が違うというのはお話したのですが、どれくらいでどういう固さになるかというのは分からなかったので芯温計を使って調べてみることにしました。

芯温計とは中心温度が何度になっているか調べることができる機械です。

まずは一般的なプリンの温度だと言われている81℃。

これは、かなりなめらかでした。

うちの真・プリンよりも柔らかいです。

これは間違いなく配送でやられてしまう感じです。

 

次に82℃

はっきり言ってほとんど変わらないです。

 

次に84℃

これでうちのなめらかよりは固くなった感じです。

でもまだ固いとは言えないかな。

 

そしてここでダチョウの卵がなくなるという・・・(;´Д`)

ダチョウの卵、おいしいのに作るのはかなり難しいです。

 

なんか久しぶりに研究っぽいことしたなーって思いました!!

次回はチョコレートプリンを試作します!!

関連記事

シールのデザイン完成!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   ようやくシールの全デザインが完成しました

記事を読む

no image

東京出張2日目「めざましテレビ収録」

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   プリンフェスティバルの次の日、めざましテ

記事を読む

no image

スイーツレポーターのちひろさんのブログで紹介されました

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   みなさまはスイーツレポーターのちひろさん

記事を読む

読売テレビ内に潜入してきました!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   本日、明日の「す・またん」で紹介される抹

記事を読む

no image

スプーン研究所vol.4 プリンに適したスプーンの形状

プリン研究所の北村です。 こんにちは。     スプーン研究所vol.1

記事を読む

no image

11月15日25:19~「ビビビ! ViVi Night in OSAKA」で当店のプリンが紹介されます。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。 11月15日25:19~「ビビビ! ViVi Night

記事を読む

オープンから2週間たちました

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   もうすでにオープンから2週間がたちました

記事を読む

no image

ついに販売準備が整いました!!

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   先日、東京で行われたプリンフェスティバル

記事を読む

単品販売を開始しました。

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   本日より、プリンの単品販売を開始いたしま

記事を読む

no image

スプーン研究所vol.3 木製スプーンの表面加工

プリン研究所の北村です。 こんにちは。   スプーン研究所vol.1~2を見ていない

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑